全てのご利用が無料♪
東京都23区と多摩地域の無料ネット情報サイト!近くにいても知らなかった東京都のお店や企業、素敵なプレゼント、地域のお役立ち情報があふれています。
中央区しっとくまちねっと知っ得まちネット
知って得する新聞折込チラシお近くのお店のお得なチラシ情報をチェック!
中央区エリアの店舗・企業様のチラシを掲載しています。

冬の浜口陽三展 時の輪郭

点の集積で彩られる画面−。銅版画家・浜口陽三(1909-2000)の作品を間近で見ると、小さな点が寄り集まって色面を構成していることがわかります。一見すると筆で絵具を置いたような、ずっしりとした、しかしどこか手触りのよさそうな絵肌。浜口が情熱をかたむけたカラーメゾチントという技法−銅板の表面に、インクを詰めるための無数のまくれ(きず)をつけたのち、図柄を描き出すためにまくれを磨く。それを黄、赤、青、黒の版を4枚つくる−は多大な時間と労力がかけられています。本展では銅版画約45点と作品の細部を拡大した展示をします。何倍にも引き伸ばしたことで見えてくる貝の神秘的な形や、毛糸の柔らかな質感をご堪能ください。私たちの気がつかなかった、静謐な作品の物語るささやかな声に、耳をすませてみませんか。  
●ナイトミュージアム  
第1・3金曜日は夜8時まで開館…11/3、11/17、12/1、12/15  
●自分だけの色を見つける、ぬりえワークショップ  
浜口陽三が開拓した「カラーメゾチント」の色彩効果を疑似体験できるコーナー。  
開館中美術館受付にて随時受付(参加費100円)  
 
【開催】2017年11月3日(金祝)〜12月24日(日) 11:00〜17:00  
【場所】ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション  
【住所】中央区日本橋蛎殻町1-35-7  
【交通】地下鉄「水天宮駅」徒歩1分  
【入館料】大人600円、高大生400円、中学生以下無料  
【お問合せ】Tel.03-3665-0251(当館)
対象期間 2017年11月03日〜2017年12月24日
店舗・企業名 テブクロ
カテゴリー イベント
リンク https://www.yamasa.com/musee/

記事のご投稿ありがとうございました。
皆様もぜひ、記事をお書きになって情報発信をお願いいたします。





会員ログイン
新規会員登録
メルマガ登録
  • お名前
  • メールアドレス
メルマガ登録送信
ページトップ