全てのご利用が無料♪
東京都23区と多摩地域の無料ネット情報サイト!近くにいても知らなかった東京都のお店や企業、素敵なプレゼント、地域のお役立ち情報があふれています。
中野区しっとくまちねっと知っ得まちネット
知って得する新聞折込チラシお近くのお店のお得なチラシ情報をチェック!
中野区エリアの店舗・企業様のチラシを掲載しています。

中野で除夜の鐘をついて新しい年を迎えよう!

12月31日の大晦日にお寺の鐘=梵鐘(ぼんしょう)を108回突くのは、  
鐘を突くことで108つの人間の煩悩を取り除き、新たな気持ちで新年を迎えようという意味があると言われています。  
そこで、今回は中野区内で除夜の鐘がつけるお寺をいくつかご紹介していきます。大晦日の夜は近くのお寺へ足を運んで、梵鐘をついてみませんか?きっと2020年もすてきな年が迎えられるはずですよ!  
 
●新井薬師梅照院●  
 新井薬師前駅を下車して徒歩8分ほどの「真言宗豊山派 新井薬師梅照院」、“目の薬師”“子育て薬師”として地元の方から愛されているお寺です。  
1月1日 元日の午前0時から午前2時まで鐘をつくことができます(鐘つきの列に並んでいても午前2時で終了となります)。1人目から108人目までは500円で御守り付き。109人目以降は浄財(お賽銭)のみとなります。厄払い等の所願を成就する護摩祈願法要も行われています。境内では、お汁粉や目薬の木茶などの無料接待があります。  
 
●成願寺●  
 山手通り沿いにある「多宝山成願寺」。除夜の鐘がつける時間帯は12月31日の23時から1月1日の0時15分までとなっています。事前に予約が必要で、一打1000円(税込・お土産つき)がかかります。当日受付も若干名あるそうですが、絶対に鐘をつきたい方は事前予約がおすすめです。また、予約の方のみ新年祈祷に参加することが可能です。  
 
中野区内の除夜の鐘がつけるお寺紹介はいかがでしょうか? 大晦日やお正月は、ぜひ区内のお寺へ足を運んでみてください。除夜の鐘をつきに行く際は、暖かい服装でお出かけくださいね!
対象期間 2019年12月31日〜2019年01月01日
店舗・企業名 螢リコミPR
カテゴリー イベント
リンク

記事のご投稿ありがとうございました。
皆様もぜひ、記事をお書きになって情報発信をお願いいたします。





会員ログイン
新規会員登録
メルマガ登録
  • お名前
  • メールアドレス
メルマガ登録送信
ページトップ